読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー症候群はセロトニンサプリで生き辛さが楽になる

アスペルガー症候群は常に生き辛さを感じています。しかしこれ、セロトニンと呼ばれる脳内物質を増やすとかなり生き易くなるのをご存知ですか?アスペルガー当事者の私が試して良かったセロトニンサプリメントをご紹介します。

セロトニンを増やそう

運動、食べ物・・・そしてサプリ

アスペルガー症候群は摂食障害だと悪化しやすい?

アスペルガーや二次障害はセロトニン不足

アスペルガー症候群で二次障害の摂食障害を患っている場合、アスペルガーは悪化するのか?

f:id:asupeshougai:20160613231615j:plain

確かに人間の体を作る食べ物で摂食障害があると可能性はありそうですが・・・多分それとこれとは別なんじゃないでしょうか?

 

アスペルガー症候群と摂食障害

自閉症スペクトラムはどうしてもストレスを感じやすく、様々な二次障害を患っている場合が少なくありません。

 

しかしこれは自閉症スペクトラムだから患いやすいというだけで、必ず患っているという訳ではありません

 

しかしセロトニンを作る事でストレスが軽減するといった考え方があるので、セロトニンを作るトリプトファンやビタミンB6が摂取できないとなると、余計ストレスを溜めてしまう可能性はあるように思います。

 

以前にも記事にしたのですが、私はトリプトファンとビタミンB6が含まれているバナナは積極的に食べるようにしています。お通じにも良いですしね♪

 

これを食べるだけで発達障害が楽になるか?と聞かれれば、もしかすると楽になっているのかも?と言った程度。日常の食生活で積極的に取り入れたいモノではありますが、全てを賄えるという訳ではないようです。

 

なのでサプリなどを併用するのですが、それでも食べないよりは食べる方が良いはず!!

 

発達障害が完治!!なんて食べ物があれば良いのですが、それはなかなか難しいですしね(汗)

 

ASDで二次障害となる症状がある場合は、二次障害が問題で発達障害が悪くなるのではなく精神的に辛い事が重なってしまい余計に体調や障害が思わしくないと感じてしまうのでしょう。

 

アスペルガー症候群が悪化すると言うよりは、心がお疲れモードになっているからそう思ってしまうのかもしれません。