読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガー症候群はセロトニンサプリで生き辛さが楽になる

アスペルガー症候群は常に生き辛さを感じています。しかしこれ、セロトニンと呼ばれる脳内物質を増やすとかなり生き易くなるのをご存知ですか?アスペルガー当事者の私が試して良かったセロトニンサプリメントをご紹介します。

セロトニンを増やそう

運動、食べ物・・・そしてサプリ

アスペルガー症候群は下痢になりやすいのはセロトニンのせい

アスペルガー症候群の私はあまりお腹の調子が良くなく、下痢になったり便秘になったりを繰り返してしまいます。セロトニンが少ないアスペルガーなので、もしかするとセロトニン不足が原因なのかな?とも思っているのですが。

f:id:asupeshougai:20161207233514j:plain

アスペルガー症候群はセロトニンが少ないからストレスを溜めやすい

自閉症スペクトラムは脳の機能が上手く発達しないのが原因だと言われているのですが、どうしてもストレスに弱いんですよね。

 

過敏性大腸炎って最近耳にする事がありますよね?

 

電車に乗ったり緊張する場面などでお腹が痛くなる・・・ような症状が出るのですが、多分誰もが一度程度は経験があるのではないでしょうか?

 

この過敏性大腸炎もストレスが原因だと言われているのですが、そもそもストレスを定型発達の人以上に溜めてしまう自閉症スペクトラムの人にとって、お腹の調子を整えるのは必須条件なのかもしれません。

 

電車に乗ると必ずと言って良いほどお腹が痛くなるのですが、これは学生時代から。なので学校に通っていた時は毎日駅のお手洗いにお世話になっていたのです。

 

下痢をするには他にも原因はある

普段から当たり前になっていると、問題があってもなかなか気付きませんよね。しかし何かが変わった時には原因を考えてみる事は大切です。

 

  • 処方してもらった薬が変わった
  • 何かを食べた後から腹痛が起こった
  • 何日も続いている

 

普段とは異なった場合は単なるストレスが原因ではない場合もあるのですから、少しでもおかしいなと感じたならかかりつけの医師に相談してみましょう。

 

アスペルガー症候群はセロトニンが少ない人が多いので常に下痢だという人もいるはず。少しでもイライラを減らす努力も必要なのでしょう。